PR

地方 地方

「だまされたふり」で受け子の少女を逮捕 詐欺未遂容疑 茨城

Messenger

 笠間署とニセ電話詐欺対策室の合同捜査班は19日、詐欺未遂の疑いで、埼玉県朝霞市の飲食店従業員の少女(19)を現行犯逮捕した。

 同署によると、少女は詐欺グループの現金受け取り役。逮捕容疑は、「(未納の)消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」などと記載されたはがきを閲覧した笠間市の女性介護士(56)に複数回にわたって電話をかけ、訴訟取り下げ費用として現金200万円を要求。不審に思った介護士が同署に通報したため未遂に終わったとしている。

 同署は被疑者からの電話に引っかかったふりをして逮捕につなげる「だまされたふり作戦」を実施。埼玉県内の送付場所付近を警戒していたところ、介護士から発送された荷物を受け取った少女を逮捕した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ