産経ニュース

高崎などで今年初の光化学スモッグ注意報

地方 地方

記事詳細

更新


高崎などで今年初の光化学スモッグ注意報

 県は17日、高崎市など県西部地域に光化学スモッグ(オキシダント)注意報を発令した。今年初の発令。午後5時20分に解除され、被害を訴えた人はいなかった。昨年の初発令はほぼ同時期の5月21日だった。

 光化学スモッグは気温が高く日差しの強い日に発生する。

 県環境保全課によると、大気中のメタン以外の炭化水素に紫外線が降り注ぐと、主成分が発生するという。

 その際、屋外の運動は避け、目や喉に異常を感じたときは洗い流すよう呼びかけている。