産経ニュース

小2女児殺害 新潟県警本部長「責任を感じる」

地方 地方

記事詳細

更新


小2女児殺害 新潟県警本部長「責任を感じる」

 新潟市西区で発生した市立小針小2年、大桃珠生(たまき)さん(7)の殺人・死体遺棄事件を受け、県警の花岡和道本部長は17日の定例記者会見で「事件の全容解明と持続可能な見守り活動を進めていく」と強調し、再発防止を誓った。

 花岡氏は「被害者の方のご冥福を祈るとともに、遺族の方にお悔やみを申し上げたい」と哀悼の意を示した上で「(事件の)発生そのものの責任を感じざるを得ない」と述べた。

 一方、事件発生から1週間で容疑者を逮捕したことについては、「第2の事件を発生させることなく、容疑者を隔離できたのは良かった」と捜査を評価した。