PR

地方 地方

6歳女児を触る 強制わいせつ致傷容疑で42歳逮捕 神奈川

Messenger

 小学生の女子児童の下半身を触るなどしたとして、相模原南署は16日、強制わいせつ致傷容疑で、相模原市中央区上溝の無職、柳川孝幸容疑者(42)を逮捕した。「間違いない」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、4月30日正午ごろ、同市南区の飲食店の男女共用トイレ内で、家族と来店していた同市緑区に住む小学1年の女子児童(6)の下半身を触るなどのわいせつな行為をし、けがをさせたとしている。

 同署によると、しばらくしても席に戻らない女子児童を心配した父親が様子を見に行ったところ、その場から逃走する男を発見した。追いかけたが見失い、同店の店長が110番通報していた。

 付近の防犯カメラの映像や聞き込みなどから柳川容疑者が浮上した。調べに対し、「食事をして、会計を済ませた後にトイレに入ったところ、たまたま女の子がいたのでムラムラしてやってしまった」と供述しているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ