産経ニュース

「都電バラ号」運行、31日まで

地方 地方

記事詳細

更新


「都電バラ号」運行、31日まで

「都電バラ号」の車内 (荒川区提供) 「都電バラ号」の車内 (荒川区提供)

 都電荒川線の車内をバラの造花などで装飾した「都電バラ号」が31日まで期間限定で運行している。

 赤いレトロ車両の9001号を使用しており、「都電運行情報サービス」のホームページから運行状況を確認できる。

 荒川線沿線は、多くのバラが植えられている。豊島区内は大塚駅前-向原間0・5キロに約700種1100株が咲いており、フォトコンテストの作品を募集している。

 荒川区内は約4・8キロの路線のうち4キロを約140種1万3千株が彩っている。19日は、町屋駅周辺などであらかわバラの市を開催。鉢バラ約6千鉢を特別価格で販売するほか、育て方講習会、バラ茶などを提供するローズカフェが開かれる。

 バラの市の問い合わせは荒川区道路公園課(電)03・3802・3111(内線2752)。

このニュースの写真

  • 「都電バラ号」運行、31日まで