産経ニュース

子育ての質問にHPで自動回答 神戸市が新システム

地方 地方

記事詳細

更新


子育ての質問にHPで自動回答 神戸市が新システム

子育ての質問にHPで自動回答 神戸市が新システム 子育ての質問にHPで自動回答 神戸市が新システム

 子育てに関する質問に24時間態勢で対応しようと、神戸市はホームページ(HP)上で、利用者が質問内容を打ち込めば、自動で回答を表示するシステムの運用を始めた。事務手続きなどの簡単な悩みは瞬時に解決できるため、市民の利便性向上や窓口職員の負担軽減が期待できるという。市は回答データを蓄積し、案内の精度を高めていく。

 従来は区役所や業務委託先の市行政事務センターに電話などで質問が寄せられていたが、年度が変わる前の3月などは特に相談が多く、市民が対応を待たされるケースもあった。

 自動で回答するページには、スマートフォンやパソコンなどで市のHPの「子ども・子育て支援新制度」のページからアクセスできる。キーワードを入力すると、あらかじめ登録されているよくある質問が表示。具体的な質問に対しては、回答や詳細を知ることができるHPへのリンクなどが案内される。

 現在のところ、登録されている回答は保育施設入所についての質問を中心に38例。今後は運用を続けながら、案内に結びつかなかった質問内容を分析し、回答例を増やすなどしてシステムの充実を図る。

 システムはあくまで一般的な質問向けで、個人的な事情が絡む相談などは引き続き窓口で対応。市子ども家庭局事業課の野口千晶係長は「インターネットは電話と違って気軽にできる。子育て世代に使いやすいものにしていきたい」と話している。