PR

地方 地方

自転車の女性はねられ死亡 群馬

Messenger

 15日午前8時40分ごろ、昭和村川額の県道で、自転車に乗っていた沼田市戸鹿野町の大嶌美枝子さん(57)が対向の乗用車にはねられた。大嶌さんは病院に搬送されたが、胸の骨などを折り、外傷性ショックで死亡した。

 沼田署は同日、自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで、乗用車を運転していた沼田市戸鹿野町の嘱託職員、綿貫公雄容疑者(60)を現行犯逮捕した。容疑を認めている。同署は過失致死に切り替え、調べる方針。

 現場はセンターラインがない直線道路。同署は詳しい事故原因を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ