産経ニュース

貴乃花部屋元力士を再逮捕 景品買い取り所で強盗未遂容疑 群馬

地方 地方

記事詳細

更新


貴乃花部屋元力士を再逮捕 景品買い取り所で強盗未遂容疑 群馬

 太田市のパチンコ店の景品買い取り所で現金を奪おうとしたとして、館林署などは15日、強盗未遂の疑いで、千代田町新福寺の会社員、斎藤成樹被告(24)=強盗の罪で起訴=を再逮捕した。調べに対し、容疑を認めている。

 斎藤容疑者は貴乃花部屋に所属していた元力士。館林市のパチンコ店の景品買い取り所で3月、現金2万円が入ったダミーの100万円分の札束2つを奪ったとして逮捕、起訴されていた。

 再逮捕容疑は2月12日午後11時10分ごろ、太田市のパチンコ店の景品買い取り所で、経営者の男性(67)に刃物のようなものを突きつけ、「金はどこだ」と現金を脅し取ろうとしたとしている。

 男性が事務所に逃げ込み非常ボタンを押したため、何も取らずに逃走した。

 斎藤容疑者は16歳で貴乃花部屋に入門。「貴王良(たかおうら)」のしこ名で平成22年春場所で初土俵を踏んだが、約2年で引退。その後は実家に戻って就職したという。