産経ニュース

玉野の渋川海岸にジーコ氏 子供たちへ熱いメッセージ

地方 地方

記事詳細

更新


玉野の渋川海岸にジーコ氏 子供たちへ熱いメッセージ

 サッカーの日本代表監督も務めたジーコ氏(65)が玉野市の渋川海岸を訪れ、講演などを通じてファンらとふれあった。

 訪問は13日。ジーコ氏は浜辺で行われた子供たちのビーチサッカー大会を視察し、サインの求めなどにも気さくに応じた。続いて近くのホテルで約500人を前に「チャンピオンチームの作り方」と題して講演。

 ジーコ氏はワールドカップ(W杯)に3度出場し、選手としても所属したJリーグ・鹿島アントラーズを総監督として4度のリーグ制覇に、また日本代表監督として平成18年のW杯ドイツ大会出場へとチームを導いており、豊富な実績を背景に「自分の目標をしっかりもちながら、観客を楽しませるよう努めてきた」などと力説。子供たちへも「まずは勉強もしっかりやって、夢に向かって」と熱いメッセージを送った。

 訪問は、地元有志でつくる「おかやまビーチスポーツ協会」が企画。三宅定子会長は「東京五輪のビーチバレー事前キャンプ誘致を目指している。この熱気を今後の行政のインフラ整備などにつなげたい」と期待を寄せていた。