PR

地方 地方

真庭・蒜山三座、華やか山開き アルプホルンが祝福

Messenger

 中国山地の一角で、県北端の真庭市蒜山地区に連なる「蒜山三座」が夏山シーズンを迎え、山麓の塩釜石彫公園で12日、山開き式が行われた。

 神事で登山者の安全を祈願し、蒜山観光協会の新田健雄会長が「山道の植物、山頂からの雄大な景色を楽しみ、素晴らしい思い出を持ち帰ってほしい」とあいさつ。続いて「蒜山アルプホルン愛好会」の8人が、重厚な音色を響かせ、今季の開幕を祝った。

 三座は上蒜山(標高1202メートル)、中蒜山(同1123メートル)、下蒜山(同1100メートル)の総称。いずれも登山口からの標高差は約600メートルで、2時間程度で登頂できるため、初心者にも安心のコースとされている。年間5万人が登山し、縦走する人も少なくないという。

 イベントなどの問い合わせは同協会((電)0867・66・3220)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ