産経ニュース

フレンチローズやイングリッシュローズ… 坂出市内2カ所でバラ祭り

地方 地方

記事詳細

更新


フレンチローズやイングリッシュローズ… 坂出市内2カ所でバラ祭り

 香川県坂出市内でバラの花が見頃を迎えており、バラ祭りやローズフェスタが開かれている。今年は例年より開花が1週間ほど早かった。気温の低い日があって生育が伸び悩んだが、その後は良好という。

 番の州公園は5回目となる「バラ祭り」。今年は157種、200本のバラが色鮮やかに開花した。新たに増設されたフレンチローズ花壇や、高さのあるスタンダードローズなどが来場者の注目を集めている。

 また、竹垣によるツルバラ花壇(長さ70メートル)は、老朽化のため改修が決まっており、現在のツルバラ34種も植え替えられるため、今年が見納めになる。

 期間中は土・日曜を中心にバラの苗や肥料の販売、バラ茶会、ゴスペルコンサートなどのイベントも予定されている。15日まで。

 坂出人工土地の屋上バラ園では「ローズフェスタ2018」が開催。渇水などの影響で荒廃した屋上庭園を平成23年からバラ園として整備してきた。公共施設の屋上にバラ園があるのは全国でも珍しいという。

 淡い色合いのイングリッシュローズを中心に、約110種類120本のバラが美しく咲き誇る。期間中の土・日曜はカフェも出店、バラの香りの中でお茶が楽しめる。19日まで。

 問い合わせは、番の州公園(電)0877・45・6820、坂出人工土地ルーフカーデナーズ(電)0877・45・1122