PR

地方 地方

静岡市で国内最大級ホビーショー 武装猫フィギュアやムカデロボも

Messenger

 主要模型メーカーなどが新作を公開する国内最大級の見本市「第57回静岡ホビーショー」(静岡模型教材協同組合主催)が静岡市駿河区のツインメッセ静岡で行われている。新規層を狙った商品が今年も顔をそろえ、アニメに登場するキャラクターや接着剤がなくても簡単に作製できる製品など各社が工夫を凝らした商品を展示している。一般公開は13日まで。

 猫のフィギュアにプラモデルを武装させた「ねこぶそう」で女性層の開拓を狙うのは「バンダイスピリッツ」(東京都)。ランチャーなどの武装部品を組み替えて、武装した猫の愛らしい姿を楽しむことができる。雑貨のようなテイストにもこだわっており、同社ホビー事業部の清宮僚太さん(36)は「女性にも手にとってもらって、ちょっとした組み替え遊びを楽しんでいただきたい」と話している。

 変わり種はタミヤ(静岡市駿河区)の「ムカデロボット工作セット」。大阪大学などのグループが開発したムカデ型ロボットを小型化し、商品化したもので、動力は中央部のモーターのみ。モーターから全身に動力が伝わり、樹脂製の足が回転しながら進む。人工知能(AI)などを使わなくても障害物を避けながらまるで生きているかのように動く点が魅力だ。

 一般公開日には、中学生以下の子供を対象に、各日先着1千人に限りプラモデルの配布があるほか、模型などのフリーマーケットが開催される。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ