産経ニュース

決意新た“50の手習い” 長野県シニア大学長野学部入学式

地方 地方

記事詳細

更新


決意新た“50の手習い” 長野県シニア大学長野学部入学式

 50歳以上の県民を対象にした県シニア大学長野学部の入学式が11日、長野市の若里市民文化ホールで行われた。地域活動に役立つ教養を身につけてもらい、活動への貢献を促す狙いがある。参加した約140人の「新入生」は、緊張した面持ちで式典に臨んでいた。

 「新入生」を代表してあいさつした高野肇さん(66)は「まだ地域の一員として活躍できる。多様な生き方ができるよう、いい機会にしたい」と述べた。

 昨年、入学した「先輩格」の井上光子さん(63)は「1年前、不安と緊張でいっぱいだった。新たな出会いを大切にしてください」と激励した。

 「新入生」の平均年齢は68・7歳。大学では、政治や経済、文化、健康作りなどの体験学習を行ったり、講演を聞いたりする。同大学は今年で開学41年目を迎え、卒業生は4万8千人を超える。