PR

地方 地方

仙台一高VS二高、応援で火花 「杜の都の早慶戦」前哨戦

Messenger

 「杜の都の早慶戦」と呼ばれる仙台一高と二高の硬式野球定期戦が楽天生命パーク宮城で12日に開かれるのを前に、10日、両校の応援団らが仙台市内を練り歩いた。

 「前哨戦」ともいえるこの日は、両校の1年生と2、3年生の有志が参加。青葉区の一番町から大町西公園まで仮装姿で行進し、最後は恒例の熱いやじ合戦と応援団の演舞が行われた。

 対戦は明治時代から始まり、平成23年の東日本大震災直後も開催を決行した。両校によると、雨天中止となった昨年を除く戦後の対戦成績は31勝31敗9分。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ