PR

地方 地方

10月開幕の卓球男子Tリーグに「岡山リベッツ」参戦 国内トップ級の3選手加入

Messenger

 10月に開幕する卓球の新リーグ「Tリーグ」に、県内から参入する男子チームが8日、今後の運営体制を岡山市内で発表。チーム名は「岡山リベッツ」に決定した。

 県の特産の一つ、ジーンズで使われるリベット(鋲)からきたネーミング。運営会社名もチーム名と同じで、同市北区野田に事務所を開設した。

 創業者の羽場誠社長(41)は「ジーンズでパーツをつなぎあわせるリベットのように、卓球と地元岡山の架け橋になるチームでありたい」と名付け理由を語った。

 今後の目標は10年後に県内からの五輪メダリスト輩出を掲げ、それに向けての地元選手の積極的な勧誘、ジュニア育成部門も設置。さらに卓球を通じ「県内にエンターテインメントを提供し、健康づくりにも貢献する」などと話した。

 監督は国体に通算7回出場の白神宏佑氏(35)=岡山市出身、中大卒=で「初年度からリーグ優勝を狙う」と宣言した。

 メンバーは、世界選手権も経験した吉田雅己(23)=北海道出身=、ダブルスで世界ランク1位の森薗政崇(23)=東京都出身=、全日本選手権などで準優勝した吉村和弘(21)=茨城県出身=の各選手。今後、開幕までに補充を図る。

 ユニホームは、スポンサーのボブソンホールディングス(岡山市北区)によるデニム素材で新調。他にも学生服製造の明石スクールユニフォームカンパニー(倉敷市児島)も出資企業となっている。

 Tリーグは男女ともに4チームずつで構成。来年2月まで各チーム7回総当たりで21試合を戦い、3月に上位2チームのファイナル戦が行われる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ