PR

地方 地方

【法廷から】大人気女性チャネラー「千さん」の脱税初公判、自分の「未来」までは…

Messenger

 超常的な存在と交信して得たという情報を人に伝える「チャネリング」。脱税したとして所得税法違反に問われた人気チャネラー「千さん」こと山本千春被告(49)の初公判が4月25日、千葉地裁(朝倉静香裁判官)で開かれた。「間違いありません」-。罪状認否で裁判官を見据えて山本被告が発した言葉は、超常的な世界とやり取りしていた面影はなく「常人」そのもの。「チャネラー」の肩書からは想像できないほど、普通の中年女性といえるものだった。

 山本被告の著書『木の神さま 水の神さま』によると、山本被告は5人の「マスター」あるいは「おじいちゃん」と交信できるという。「おじいちゃん」らから得た情報を、全国各地で開かれるワークショップや個人セッションなどで相談者に伝えていた。

 そんな山本被告が所得税法違反罪に問われ、4月25日に迎えた千葉地裁での初公判。検察官によると、相談者に手をかざし、エネルギーを送るという「ヒーリング」では、1回1時間で1~2万円前後を受け取っていたという。

 ネットには、山本被告のセッションを受けたことをつづるブログもある。「これだけの情報を引き出せたら100万円でも安いと思う」という書き込みもある。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ