PR

地方 地方

人工知能が「おしゃれ」提案 岡山市の会社、業界初のシステム開発

Messenger

 岡山市北区で美容室を運営するクローバーイプセ(同市南区)は、AI(人工知能)を活用し、顔や骨格のデーターから自分に似合う髪型や服装を診断する「美joyon(びじょん)診断システム」を開発した。業界で初めての試みという。

 カメラで撮影した全身画像から骨格、目鼻の位置、輪郭などを分析。「アクティブ」「フェミニン」など4つのタイプに分類し、より美しく見える服装や髪型、メークを提案する。

 松山市のシステム開発のディースピリットと連携し、300人以上のデーターを集めて完成させた。価格は税別200万円。月額同2万円(5年契約)でリースもでき、同社では「美容室やネイルサロンなどに薦めたい」という。

 岡山高島屋などでデモンストレーションも行われ、実際に体験した岡山市中区の40代の女性は「半信半疑だったけれど納得の結果。今後のおしゃれの参考にしたい」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ