PR

地方 地方

三条通りで突然「スリラー」 奈良活性化、フラッシュモブで 30人、通りすがり装い…

Messenger

 ゴールデンウイークでにぎわう中心市街地をダンスで盛り上げようと、マイケル・ジャクソンの世界的なヒット曲「スリラー」を通行人が前触れなく踊り始めるイベントが、奈良市の三条通りで開かれた。

 マイケル・ジャクソンの大ファンで、奈良市で飲食店を経営する奥本雅史さん(46)が8年前、追悼イベントを企画。通りすがりを装って突然パフォーマンスを披露する「フラッシュモブ」形式で、毎年の命日などに代表曲のダンスを踊っている。

 この日は参加した約30人が練習をはさみながら、計3回ダンスを披露。通行人は一瞬驚きながらも、立ち止まって華麗なパフォーマンスに見入っていた。

 奥本さんは「世界的に有名な曲なので、外国人の反応もいい。奈良の活性化の一助になれば」。友人と一緒に初参加した生駒市の自営業、安永美樹さん(52)は「知らない人とも踊れて、とても楽しかった。また参加したい」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ