産経ニュース

ぐんま大使・井森美幸さん始球式 6日、ペガサスVS栃木戦

地方 地方

記事詳細

更新


ぐんま大使・井森美幸さん始球式 6日、ペガサスVS栃木戦

 プロ野球独立リーグ「ルートインBCリーグ」の群馬ダイヤモンドペガサスを運営する群馬スポーツマネジメント(高崎市)は、下仁田町出身のタレント、井森美幸さんが6日に高崎城南球場で行われる栃木ゴールデンブレーブス戦の始球式を務めると発表した。

 今季のこれまでの栃木との対戦成績は1勝1分け1敗。栃木に加入した元巨人、村田修一に注目が集まる中、「群馬の顔」でしられる井森さんからサポートを受け、ペガサスが奮起するか注目される。プレーボールは午後1時。

 井森さんは、藤岡市出身のタレント、中山秀征さんとともに「ぐんま大使」を務める一方、野球好きの顔も持つ。

 産経新聞の取材には「前橋育英高校野球部が平成25年夏の甲子園に優勝してから、春も夏も甲子園に行って群馬の高校を応援してるんです」と語っていた。

 今年春の第90回選抜高校野球大会でベスト4に入った東海大相模(神奈川)のエース、斎藤礼二の母と、いとこ同士であることも話題になった。