PR

地方 地方

ハウステンボス「変なホテル」に無人コンビニ 

Messenger

 長崎県佐世保市の大型テーマパーク、ハウステンボスは1日、施設内にあり、ロボットの接客で人気の「変なホテル」に、店員を置かずに完全キャッシュレスで軽食を購入できる「スマート・コンビニ」を開店した。宿泊客の利便性向上を図るとともに、ユニークな体験を増やしてホテルの価値を高める。

 コンビニはホテルの入り口近くにあり、広さ約10平方メートル。おにぎりやパン、カップ麺などを販売している。商品を会計テーブルに置くと画像を認証するシステムが商品を認識し、クレジットカードで購入できる。

 盗難防止機能として、備え付けタブレットで顔写真を撮影しないとコンビニに出入りできない。変なホテルの大江岳世志総支配人は「キャッシュレスで楽しめるホテルにしたい」と語った。変なホテルでは昨年11月、無人の「変なバー」もオープンした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ