PR

地方 地方

長野原の川岸に身元不明の白骨遺体

Messenger

 27日午後3時半ごろ、長野原町応桑の地蔵川右岸で、釣りに訪れた同町の男性が、白骨化した遺体の一部を見つけ、長野原署に通報した。同署が身元などを調べている。

 同署によると、頭蓋骨、脊髄、骨盤などが見つかっており、性別などは不明。死後数カ月以上が経過しているとみられる。現場は応桑郵便局から南東に約390メートルの川岸。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ