PR

地方 地方

岡山・美咲町大垪和西地区の棚田で田植え始まる

Messenger

 「日本の棚田百選」の1つに選ばれている美咲町大垪和西地区で26日、田植えが始まり、静かな山あいに田植え機のエンジン音が響いた。同地区の田植えは6月上旬まで続き、8月下旬から収穫時期を迎える。

 同地区は標高約400メートルの谷間の傾斜地。約42ヘクタールに大小合わせて約800枚の棚田が広がり、現在約20戸の農家が稲作に取り組んでいる。

 岡田千秋さん(72)の水田では、妻の悦子さん(71)と孫の英治さん(17)も手伝い、早生品種「あきたこまち」の苗を田植え機を使用して植え付けていった。

 岡田さんは「澄んだ空気と湧き水で育つおいしい棚田米を、今年も届けられるように頑張りたい」と笑顔を見せた。

 収穫された棚田米は、同町の人気店「食堂かめっち。」の卵かけご飯にも使われる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ