PR

地方 地方

スイーツをコース風に 高松「菓子工房ルーヴ」が40周年記念

Messenger

 高松市の「菓子工房ルーヴ」は、25日で創業40周年を迎えたのを記念して、特別企画や記念商品発売を行う。

 同社は昭和53年に高松市のライオン通り商店街に1号店をオープン。米粉や希少糖といった新しい素材を積極的に取り入れながら、さまざまな商品開発を行ってきた。

 記念イベントとして「スペシャルスイーツフルコース」を企画。フランス料理のフルコースのように、前菜、スープ、メイン、デザートの順にスイーツが提供されるという。開催は5月24日。定員は32人(4人ずつの8席)、料金は1人2千円(税別)で予約制。

 記念商品では、ヨーロッパ産の野生チェリーなど最高級の材料を使用した「プレミアムパウンド・アマレーナチェリー」を28日から発売。昔の人気商品をブラッシュアップして復刻させた「マドレーヌ・縁(えにし)」を発売している。

 このほか、キッズお菓子教室や工場見学会、スイーツ検定など、さまざまなイベントを開催する予定という。

 藤井二郎社長は「これからも長く愛される店であり続けたい」と話している。問い合わせ・予約は同社(電)087・869・7878。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ