PR

地方 地方

「国民民主党」の定期大会は6月に延期 群馬

Messenger

 合流を目指している民進党と希望の党が24日に新党協議会を開き、新党の名称を「国民民主党」とすることで合意したことを受け、民進党県総支部の黒沢孝行会長は同日、「『民主党』という言葉を織り込むことにこだわったのでは」と述べた。

 民進党が希望の党を吸収する「存続合併」方式で新党を結党するため、民進県総支部は残る。

 合流が持ち上がったことで、5月26日に予定していた定期大会は約1カ月延期となり、6月23日に行われる予定。

 民進県総支部は定期大会までに所属する県議らに対し、支持母体である連合傘下労組の意向なども踏まえた上で、新党に参加するか、離党し立憲民主党へ入党するかの意思確認を行う。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ