PR

地方 地方

天空の山城で愛誓う 備中松山城で初の結婚式 岡山

Messenger

 「天空の山城」で知られる高梁市の備中松山城で初の結婚式が22日、行われ、新郎新婦が、居合わせた観光客らからも祝福を受け、新生活への門出を飾った。

 夫婦は昨年から同市に移住し、市内の病院に勤務する同市松原通の芹田晃道さん(45)と久美子さん(47)。

 2年前に婚姻届を出し、先送りだった挙式について「かなりこだわったものに」と、秋や冬の雲海で人気の同城を希望。市内のブライダル関係団体を通じ、城を管理する市教育委員会から承諾を得た。

 「会場使用料」という名目がないため、列席者約60人の入場料を夫妻が負担。天守を背に和装姿で結婚指輪を交換した2人は「今後もこの城で挙式をする人が続けば何よりです」。

 同市教委は「周囲の野ザルとの関係で音の出る催しなどは難しいと思うが、城の新たな利用法で提案があれば検討には応じたい」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ