PR

地方 地方

新潟・出雲崎町長、最高齢首長に 84歳「今を全力で頑張りたい」

Messenger

 出雲崎町の小林則幸町長(84)が23日、全国の地方自治体の現役首長の中で最高齢となった。取材に対し、8期目の小林町長は「ひたすら『今』を全力で頑張りたい」と語り、町の発展に今後も力を注ぐ考えを強調した。

 これまでの最高齢だった香川県綾川町の藤井賢氏(88)は任期満了に伴って22日に町長を退任。全国町村会などによると、小林氏が全国の知事や市町村長の中で最高齢となった。

 小林氏は同町出身で、町議を経て昭和63年の町長選で初当選し、平成28年1月には無投票で8選を果たした。活力があれば、年齢や任期の長さは首長を務める上で関係はないというのが持論。小林氏は「今日まで来ることができたのは町民のみなさんのおかげの何物でもない」と感謝の言葉を口にした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ