PR

地方 地方

スケボーパークオープン レベルアップの拠点に 奈良・田原本町

Messenger

 2020年東京五輪の新種目に決まったスケートボードの練習施設「田原本町スケートボードパーク」が22日、同町中央体育館にオープンした。県内にはスケートボードの練習施設が少なく、環境整備を求める声が上がっていた。

 町や県ローラースポーツ連盟によると、元はゲートボール場だったがほとんど使われておらず、昨秋からスケートボード場としてリニューアルする計画が始まったという。

 パークには競技者が滑るU字型の「ランページ」を大小2種類設置。転倒時のダメージ軽減など安全性に配慮し、木製で柵も設けた。

 この日行われたオープニングセレモニーでは、同町の森章浩町長が「競技者が活躍できる拠点になればいい」とあいさつし、国内のジュニア大会で優勝した同町の中学1年、森川太陽さん(12)らがデモンストレーション。森川さんは、「初心者でも上級者でも滑りやすい環境。ここで練習してレベルを高めたい」と話した。

 使用無料。開場は4~9月は午前9時~午後7時、10月~3月は午後5時まで。月曜休場。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ