PR

地方 地方

金魚アートや忍者も登場 観光型複合商業施設「ミ・ナーラ」24日オープン

Messenger

 奈良市二条大路南の旧イトーヨーカドー奈良店跡地に24日オープンする観光型複合商業施設「ミ・ナーラ」が20日、報道関係者に公開された。食料品からファッション、観光客を狙ったホテルやアミューズメント施設まで約70店舗が揃う大型施設で、運営を担うやまき(東京都)は「子供からお年寄り、地域住民も観光客も楽しめる施設にしたい」と幅広い集客をめざす。

 営業時間は午前10時~午後9時(飲食は午前11時~午後10時)。施設は7階建てで、売り場面積は約3万3700平方メートル。1階の食料品売り場は「スーパーKOHYO」が入るほか、フードコートも開設。

 2、3階にはカフェ、書店、保育園。4階には関西最大級のインドアテーマパーク「奈良祭都(さいと)」として、金魚とアート作品を組み合わせた「金魚ミュージアム」に、忍者をテーマにしたアトラクションやアクションショーも楽しめる「NINJA TOWN」。

 また県産野菜や産地直送の魚介類を使ったイタリア料理などを提供するビュッフェレストラン「彩食厨房 HEIJO GRILL」も開業する。

 6階には平城宮跡や市街地を一望できるビアガーデン、7階には展望レストランを改修した「センチュリオンホステル奈良平城京」が入居する。

 駐車場は1271台。近鉄奈良と新大宮駅、JR奈良駅からシャトルバスも運行。年間約2千万人の来場者を見込み、初年度売り上げは150億円を目指す。やまきの山下修平社長は「100年後も奈良が栄えるための布石を打ちたい」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ