PR

地方 地方

ヤギやヒツジが屋外へ引っ越し 京都府碇高原牧場「ふれあい広場」オープン

Messenger

 京丹後市丹後町の府碇(いかり)高原牧場で19日、ヤギやヒツジなどの動物と遊べる「ふれあい広場」がオープンした。近くの同市立宇川保育所の園児ら12人が冬季の畜舎から広場に動物を移動させ、一緒に走り回って遊んでいた。

 園児らは同牧場の職員らに手伝ってもらい、ヤギやヒツジの首にかけられたロープを引っ張って、畜舎から約100メートル離れた「ふれあい広場」(広さ約2万5千平方メートル)に連れていった。広場に移った動物は、ヤギ15頭、ヒツジ5頭、ミニチュアホース3頭の計23頭。首のロープを解かれると、草原を走り回ったり、草を食べたりしていた。

 動物は寒さを避けるため、昨年12月に畜舎に入れられていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ