PR

地方 地方

東吾妻町長選 中沢氏3選「課題山積、全力尽くす」

Messenger

 任期満了に伴う東吾妻町長選は15日、投開票が行われ、現職の中沢恒喜氏(67)=公明推薦=が元町議会議長の新人、一場明夫氏(67)を破り3選を果たした。

 中沢氏は選挙戦で2期8年の実績をアピール。「無駄のない行政を推進する。上信自動車道の早期完成とアクセス道路を整備し、若者が定住できるよう雇用を確保する」などと訴えた。選挙期間中は各地で開かれた懇談会に積極的に出席。住民と対話を重ね、支持を広げた。

 当選が決まると、「3期目の当選に感激した。少子化対策など課題が山積している。町のため全力を尽くしたい」と決意を述べた。

 一場氏は町政の刷新と、町民本意の暮らしやすい町作りを訴えたが、及ばなかった。

 投票率は70・39%(前回69・80%)で、当日の有権者数は1万2184人。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ