PR

地方 地方

スーパーカー50台集結 宇都宮

Messenger

 宇都宮二荒山神社前の宇都宮市バンバ市民広場(同市馬場通り)で15日、「スーパーカーミーティング」が開かれ、県内外の愛好者が所有する約50台の高級車が並んだ。イベント後は交通安全を呼び掛けるパレードに参加した。

 情報誌「ケアーズ」を発行するカードックプラス(同市)を中心とした実行委員会は「スーパーカーは夢の車。子供たちに夢を描いてもらい、車業界から元気を発信したい」とアピール。同市の小学5年、吉成陽輝(はるき)君(10)は「ランボルギーニが好き。格好いい」と盛んにスマートフォンで撮影していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ