産経ニュース

秋田駅構内に秋田犬との交流拠点 観光効果も期待

地方 地方

記事詳細

更新


秋田駅構内に秋田犬との交流拠点 観光効果も期待

 秋田犬の展示施設が15日、秋田市に2カ所、同時オープンした。JR秋田駅西口構内の「秋田犬サテライトステーション」では、駅の乗降客らが立ち止まり、りりしい姿をスマホなどに収める姿が見られた。

 施設は秋田犬の保存や保護に取り組む一般社団法人「ONE FOR AKITA」(秋田市)が、秋田市中心部の商業施設に同時オープンした「秋田犬ステーション」とともに運営。いずれも通年で毎週火曜、木曜、土曜、日曜の午前と午後に展示する。犬には触れられないが、写真撮影は可能。秋田市内に犬舎を置き、所属する8頭が交代で登場する。

 海外でも有名な秋田犬は、故郷とされる大館市のJR大館駅前に展示施設があり、多くの観光客が集まっている。だが秋田市にはこれまでなく、「秋田駅を降りたらどこで会えるのか」といった問い合わせが相次いでいた。

 6月には秋田市が、市中心部の千秋公園に秋田犬保存会(大館市)の協力で展示施設を設ける。こちらは実際に犬に触れられる施設となる予定。

 秋田市で計3カ所となる展示施設には、観光拠点として、期待がかかっている。