PR

地方 地方

57年前に化石発見「アキシマクジラ」…祝新種認定、地元でイベント

Messenger

 22~30日には市役所1階特設ブースで、群馬から里帰りするアキシマクジラの肩甲骨、肋骨(ろっこつ)などの化石を展示する。22日午前10時15分から市役所1階市民ホールで、木村学芸員が新種認定までの軌跡について講演する。

 また、28日から市役所で、クジラをあしらったマンホールがデザインされたマンホールカードを配る。カードは2千枚限定でなくなり次第、終了する。市役所と関連施設では、化石発見から新種認定までをまとめた特製パンフレットも配布している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ