PR

地方 地方

【私のイチ押し】川崎タクシーグループ・関進社長 きくち体操 週1回、心も体もイキイキ

Messenger

 今から50年ほど前に菊池和子さんが始められた健康体操「きくち体操」の川崎の教室に、毎週土曜日の夕方に通っています。すすめられて16年ほど前に始めました。そのおかげか、周りの方に「姿勢が良いですね」と言われますし、大病もせずに済んでいると思っています。

 きくち体操はヨガに近く、例えば足指の間に手の指を入れて足首をゆっくり回す運動といったものを組み合わせた内容で、心地よい刺激によって脳が活性化されます。迫力ある指導をされる先生からいつも元気を分けてもらっています。先生は「元気に過ごし、迷惑をかけずにぽっくり死ぬ」ことを提唱されていて、私も共感しています。

 体操を終えると、すぐに帰宅して早めに就寝し、翌朝4時半に起床して座禅にも取り組んでいます。週1回のこのリズムが私に合っていて、気持ちがリフレッシュします。

 タクシー業界は労務管理中心の事業のため、何よりも気持ちよく従業員が働けることが大切です。そのためにも、社長である私自身が率先して元気である必要があります。今後も体操を続け、イキイキと過ごしていきたいと思います。

                   ◇

 【メモ】昭和17年生まれの75歳。慶応大学工学部を卒業後、旧神戸工業に入社。46年、川崎タクシー、船越タクシーに入社して取締役就任。平成6年5月から現職。川崎商工会議所副会頭。「20年ほど前から、障害者や高齢者が分け隔てなく利用できるユニバーサルデザイン(UD)タクシーを推進してきた。駅の乗り場で先頭に来る取り組みなどをしてきたが、さらに普及に注力したい」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ