PR

地方 地方

“二十四の瞳”春空泳ぐ 小豆島の映画村にこいのぼり

Messenger

 香川県小豆島町にある観光スポット「二十四の瞳映画村」に、こいのぼりがお目見えし、観光客を楽しませている。5月5日まで。

 春の陽気が続くようになった先月26日から映画村内の花畑に12匹が3本の竹ざおに4匹ずつ分けて掲げられている。同村は同町出身の作家、壺井栄の代表作「二十四の瞳」を映画化した際のオープンセットで、こいのぼりの数は女性教師と12人の児童の物語にちなみ、赤を7人の女子に見立てて7匹、黒を男子として5匹にしている。

 映画村を訪れる観光客は近年、韓国や台湾などからの団体客も増え、ガイドから子供の成長を願う日本の風習を伝えられ、春風の中を泳ぐ元気なこいのぼりを背景に記念写真を撮っていた。

 昭和の雰囲気を残した施設を昔ながらに楽しみたい観光客には着物を貸し出しており、着物姿で施設内を散策する人も見られた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ