PR

地方 地方

時代は変われど、変わらぬ笑顔を 草津青年会議所、小学校入学式で無料撮影50年 滋賀

Messenger

 新入学児童の笑顔を無料で写真に-。草津青年会議所が草津市の公立小学校の入学式で無料で行っている記念撮影事業が、今年で50年目を迎えた。カメラが家庭に十分普及していない時代、家族の思い出を残してもらおうと始め、この半世紀で撮影した児童らは5万人以上。時代が変わっても変わらぬ親子の笑顔を記録し続けている。

 9日、同市草津の草津小学校に、同会議所の会員やボランティアのカメラマンら数人が訪れた。真新しい制服とランドセルを身につけ、緊張した面持ちの児童101人と家族に「笑顔で」などと呼びかけ、家族ごとに撮影していった。

 長男(6)、夫(37)とカメラに収まった田中佳さん(36)は「親切だし、無料で写真をいただけてすごくありがたい。ずっと続けてほしい」と話した。この日は同校など市内15校で入学式が行われ、各校で記念撮影が行われた。

 一生に一度の入学式を記念に残そうと、同会議所の有志が撮影を始めたことがきっかけ。保護者から好評で、昭和44年に同会議所が正式な事業に据え、毎年希望者に行っている。

 撮影や段取りを手がけるのは、同会議所の会員のほか、趣旨に賛同して参画した写真愛好家ら。活動はすべてボランティアだ。

 市内のカメラ愛好会に所属していた縁で、約8年前から撮影しているという同市の前波誠郎さん(74)は「子供たち、家族の笑顔や緊張した表情が見られて楽しい。50年続いたことは素晴らしい」と話す。

 同会議所の担当者は「伝統の事業になり、市内で定着したと感じている。子供たちとご家族に喜んでもらえてうれしい。これからも続けていきたい」と語る。

 この日撮影された写真は、6月ごろまでに児童に渡される。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ