PR

地方 地方

吹田市がデザインマンホール蓋3種類 楽しみながら探して

Messenger

 吹田市は、観光名所などをデザインした3種類のマンホール蓋を作製した。設置場所はヒントだけを明らかにしており、市下水道経営室は「楽しみながら探してほしい」と呼びかけている。

 下水道事業を知ってもらうとともに市の魅力を発信しようと企画。今回は第1弾として、同市藤白台にある紅葉の名所「三色彩道」、パナソニックスタジアム吹田を本拠地としているJ1の「ガンバ大阪」、市内を通る「大阪モノレール」をテーマにした。

 三色彩道は現地の紅葉、大阪モノレールは車両の写真を採用。ガンバ大阪はマスコットキャラクター「ガンバボーイ」と市のイメージキャラクターの「すいたん」のイラストがあしらわれている。いずれもすでに設置されており、担当者は「今後もさまざまなデザインのマンホール蓋を設置したい」と話している。

 設置場所のヒントは次の通り。

 三色彩道=阪急北千里駅下車、東に徒歩10分(三色彩道内の歩道上)▽ガンバ大阪=大阪モノレール公園東口駅下車、南に徒歩10分の植栽内▽大阪モノレール=大阪モノレール万博記念公園駅下車、東側スロープ先徒歩4分の歩道上

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ