PR

地方 地方

県産食材の食べ物に人気 奈良県立図書情報館で「さくらマルシェ」

Messenger

 桜並木が続く佐保川沿いにある県立図書情報館(奈良市)で7日、県産食材の食べ物や雑貨、本などを販売する「さくらマルシェ」が開かれ、多くの家族連れらでにぎわった。8日まで。

 同館が平成27年から主催するイベントで、この日は柿の葉寿司や奈良漬、葛餅などの販売店が並び、人気を集めた。佐保川の桜並木は、ソメイヨシノは既に散っているが、ヤエザクラは見頃を迎え、散策する人が見られた。

 今回は「春のほん祭り」と題し、県内外の出版社や書店、古本屋など約20店が集まり、おすすめの本や雑貨、レコードなどを販売。企画した大和郡山市の書店「とほん」のオーナー、砂川昌広さん(43)は「大勢の人に来てもらえてよかった。奈良はブックイベントの開催も少ないので、今後も継続していければ」と話していた。

 マルシェは午前10時~午後4時。問い合わせは県立図書情報館(電)0742・34・2111。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ