PR

地方 地方

0~2歳児に特化の屋外施設オープン 箕面市立総合保健福祉センター

Messenger

 箕面市は、市立総合保健福祉センター(同市萱野)の1階敷地内に、全国的にも珍しい0~2歳の乳幼児に特化した屋外施設「たのしーば」をオープンした。屋外施設は公園など年齢層を限定しないケースが多い。乳幼児の育児は手間がかかり、親子が家にいることが多くなることから、保護者と子供で外出できる場をつくろうと開設した。

 敷地面積1110平方メートルで、うちゴムチップを埋め込んだ部分を180平方メートル設け、安全面に配慮。ハイハイやよちよち歩きの乳幼児が動き回れる。また、すべり台や車の遊具のほか、かくれんぼに最適のトンネルがついた遊具や取っ手を引っ張ると音が鳴るミュージックプレイパネルなどを配置した。このほか、テーブルやベンチも設置しており、保護者は子供が遊ぶ姿を見ながらくつろげる。

 市子育て支援課の担当者は「育児中の人と交流し、子育てについて情報交換してもらえれば」と話している。無料で無休。問い合わせは同課(電)072・724・6738。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ