PR

地方 地方

岡山県内唯一の「日本さくら名所100選」鶴山公園で満開

Messenger

 西日本有数のサクラの名所、津山市の鶴山公園(津山城跡)で、サクラが満開となり、多くの花見客でにぎわっている。津山市観光協会によると、風雨が散らさなければ8日頃までは楽しめるという。

 同公園には、ソメイヨシノなど約千本のサクラがあり、城跡の石垣に映える光景などから県内で唯一「日本さくら名所100選」に選ばれている。

 備中櫓を間近で見上げる二の丸では、カップルやグループ、家族連れらがサクラを背に記念撮影したり、花見弁当を広げるなどして楽しんでいた。

 倉敷市から家族で訪れた主婦、中野信恵さん(59)は「満開のサクラの下で食べるお弁当の味は格別。車でなければお酒を飲みたいところ。一番いいときに来られて幸せ」と満面の笑みだった。

 15日までの「津山さくらまつり」期間中は、午前7時半~午後10時開園。美作地域の特産品販売や銭太鼓と太鼓ショー(7日)、奥津温泉の足湯体験(11、12日)など、多彩なイベントが繰り広げられる。

 問い合わせは市観光協会(電)0868・22・3310。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ