PR

地方 地方

損保ジャパンと福井県など協力、観光地巡る散歩アプリ公開

Messenger

 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険(東京)は、県と17市町の協力を得て県内の観光スポットを巡る「おすすめ散歩コース」41コースを同社のお散歩アプリ「リンククロス アルク」(無料)で公開している。コースは「戦国の敦賀城主・大谷吉継めぐり」(敦賀市)や「越前箪笥(たんす)の歴史と魅力に触れるまち歩き」(越前市)などで、利用者に観光スポットを歩いて楽しんでもらい、健康づくりにも役立ててもらう。

 県と損保ジャパン日本興亜が平成28年10月にブランド発信と観光PRに関する包括連携協定を締結。同社のグループ会社のひまわり生命が、約30万人がダウンロードしている散歩アプリを活用して、県の観光PRと合わせて散歩コースを公開した。

 利用者はスマートフォンでアプリケーションのサービスからダウンロードする。各コースの距離は0・5~12・4キロ。歩数と距離、消費カロリーなども表示される。

 同社担当者は「幕末明治福井150年博に合わせて歴史にまつわるコースの追加も考えられる」という。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ