PR

地方 地方

仙台で桜開花昨年より8日早く

Messenger

 仙台管区気象台は30日、仙台市で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。昨年より8日、平年より12日早く、昭和28年からの観測史上2番目に早い開花宣言となった。

 同気象台によると、3月の気温が高かったことから開花が早まったとみられるという。通常開花から5日程度で満開になることが多いという。

 宮城野区にある同気象台の観測用のサクラの標本木を眺めていた同区の新小学4年、中桐綾音さん(9)はお花見を楽しみにしているという。「小さい花がきれい。春が来た感じがする。たくさん咲くのが待ち遠しい」と話した。

 東北6県では福島県でも29日に、昨年より10日、平年より11日早く開花した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ