PR

地方 地方

熊本城の復旧を段階的に公開 市、基本計画を策定

Messenger

 熊本市は、平成28年4月の熊本地震で被災した熊本城の復旧基本計画を策定した。復旧過程を段階的に公開することを基本方針に盛り込み、城全体の工事完了は市が以前から表明していた平成49(2037)年度とした。国や熊本県を交えた会議で承認された。

 計画では天守閣の早期復旧も基本方針となり、33年春ごろの工事完了を目指す。大天守の外観工事が終わる31年秋ごろには日曜、祝日限定で工事用仮設スロープを使って天守閣前の広場まで通行可能とする。

 大西一史市長は「(本格的な復旧が)いよいよスタートする。城の価値を高められるように全力を挙げたい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ