PR

地方 地方

伊豆長岡駅の「ラブライブ」装飾、景観条例違反で張り替え

Messenger

 市の条例によると、同駅周辺は屋外広告物の設置に一定の条件が課される商業地などの「第2種普通規制地域」に当たり、壁面広告の場合、大きさは壁面の総面積の5分の1か15平方メートル以下▽色は派手な原色以外-とすることが求められる。同装飾の総面積は40・0平方メートル。現状では大きさでも色でも条例に違反するため、同鉄道は窓ガラスの外側に掲示していたイラストを屋内側から張り付ける形に改め、装飾を“屋内広告”扱いとする対応を取った。

 屋内広告の場合は市の条例による規制の対象外となるため、色や大きさについての制限はなくなる。同鉄道は張り替えに合わせ、イラストを別のものに変えたが、色は原色を使用しており、総面積も47・6平方メートルと逆に増えた。

 同駅は、アニメの主人公たちが自転車で訪れたことがある場所として有名で、同鉄道では同アニメのラッピング電車を走らせるなどして観光客の呼び込みを図っている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ