PR

地方 地方

夜桜、艶やかにきらめく 栗林公園きょうからライトアップ 香川

Messenger

 花見シーズンを迎え、国の特別名勝.栗林公園(高松市)で30日~4月8日、春のライトアップが行われる。艶やかな夜桜と松の緑のコントラスト、桜のトンネルや湖面に映り込んだ桜など昼間とはひと味違った幻想的な世界が楽しめそう。28日に試験点灯が行われた。

 園内の桜はソメイヨシノをメインにシダレザクラ、エドヒガンなど約320本。ソメイヨシノの開花は24日だったが、最近の暖かさで開花が進み、29日に満開となった。平年より7日早い。北庭を中心に桜の見どころを巡る約2.4キロのコースをライトアップする。

 点灯時間は午後6~9時(入園は午後8時半まで)。期間中、北湖で和船を15分おきに9便運航(料金610円、小中学生300円)する。乗船券は当日券のみで午後4時から時間指定で販売する。

 公式インスタグラムを開設する。土曜日は園内の商工奨励館前でボサノバユニット(31日)、ジャズオーケストラ(4月7日)の演奏が予定されている。同園の入園料は大人410円、小中学生170円。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ