PR

地方 地方

災害時、ヘリで情報収集 常総市、千葉の建設会社と協定

Messenger

 常総市は29日、千葉県の建設会社「フルハシ商事」と災害時の協力に関する協定を締結した。同社が所有する6人乗りのヘリコプターを使って情報収集するほか、救援物資や人員を輸送する。

 市役所で行われた調印式に、神達岳志市長と同社の古橋賢二社長が出席し、協定書に署名した。

 神達市長は、災害時に起こりやすい道路渋滞を上空から把握できる利点を挙げ、「災害対策本部で情報収集を的確、適時にできることが大事だ。空からの情報は広く、大きく得られる」と期待を寄せた。古橋社長は「いち早く情報を提供したい」と応じた。

 この日は災害時の避難所の設置や運営に関して、市内にある石下紫峰、水海道一、水海道二の県立3高とも関係協定を結んだ。このうち水海道二高では31日、地元住民が中心になって避難所の開設訓練を行うという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ