産経ニュース

企業内保育施設、3カ所目 東邦銀、福島にオープン

地方 地方

記事詳細

更新


企業内保育施設、3カ所目 東邦銀、福島にオープン

 東邦銀行は、3カ所目となる企業内保育施設「とうほう・みんなのキッズらんど福島・ノース棟」を開園した。保育施設は福島市三河南町に新設。同行や関連会社の社員が利用でき、定員は19人。保育士が4人以上常駐する。

 軽量鉄骨造り平屋で床面積約240平方メートル。木のぬくもりが感じられる保育室が3つあり、床暖房を完備。調理室や授乳室もある。子供たちが転んでもけがをしないよう、園庭にはラバーチップが使われた。

 同行は平成26年10月に福島市、28年1月には郡山市に、保育施設を開設。現在約30人を預かっている。北村清士頭取は開所式で「若い世代は子育てに苦労している。民間の立場からサポートし、この施設がすくすく育つ第一歩になってほしい」とあいさつした。