PR

地方 地方

渋滞解消に期待、JR茨木駅南側にアンダーパス

Messenger

 JR茨木駅南側の東海道線地下を通る茨木市道のアンダーパスが完成した。立命館大大阪いばらきキャンパス(岩倉町)からイオンモール茨木(松ケ本町)を結ぶ約250メートルで、同駅周辺道路の渋滞解消が期待されている。

 市道は「茨木松ケ本線」で、今回、アンダーパスとともにイオンモール茨木前の約90メートルの利用も開始。これによって全1440メートルの区間が開通した。

 アンダーパスなどの開通に先立ち、記念式典が開かれ、福岡洋一市長や工事関係者ら約180人が出席。式典後には市民や市のキャラクター「ほっとけん!」が参加して「歩き初め」が行われた。全区間のうち380メートルが先行整備され、残る1060メートルは平成21年から本格的な工事が行われていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ