PR

地方 地方

バス運転手を殺人罪で起訴 乗用車で女性ひき殺す 宮城

Messenger

 仙台地検は28日、東日本大震災の犠牲者を慰霊する岩沼市押分の「千年希望の丘」近くの空き地で昨年10月、仙台市太白区四郎丸の無職、高松瑞絵さん=当時(54)=を車でひき殺したとして、殺人罪で塩釜市藤倉、バス運転手、中川済治容疑者(56)を起訴した。認否を明らかにしていない。

 起訴状などによると、中川被告は平成29年9月30日午後9時50分ごろ、同所で高松さんを乗用車ではねて転倒させ、倒れているところをさらにひいて、殺害したとしている。死因は、多発性外傷による出血性ショックか、外傷性ショックとしている。

 地検は外形的な事実と遺体の解剖結果や、乗用車の分析から、中川被告の犯行と断定、殺意を認定したとしている。岩沼署捜査本部によると、中川被告は「身に覚えがない」と一貫して否認している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ