産経ニュース

倒木直撃「トヨタ2000GT」、道路管理の富山県と和解へ 生産台数わずか337台、3500万円で購入、3カ月後に大破

地方 地方

記事詳細

更新


倒木直撃「トヨタ2000GT」、道路管理の富山県と和解へ 生産台数わずか337台、3500万円で購入、3カ月後に大破

倒木で大破した「トヨタ2000GT」=平成26年6月8日、富山県南砺市(原告側代理人弁護士提供) 倒木で大破した「トヨタ2000GT」=平成26年6月8日、富山県南砺市(原告側代理人弁護士提供)

 自動車評論家の菰田潔さんによると、2000GTの人気は、戦後、国際的な評価を得られなかった日本車のイメージ払拭に貢献したことにも起因する。愛好者間では1億円以上で取引されたこともあったという。「日本のスポーツカーの先駆けとなった車。失われたのは残念」と話した。

▼【続報】和解!「修理1億円」2000GT、富山県が支払う金額は…